院長金子英介

ご挨拶

「女性のトータルライフをサポートする」

これが、当クリニックの理念です。

産婦人科の受診は不安なものです。その不安を、快適な空間と最適な医療を提供することで解消したい。女性が、気軽に自分の体のお手入れをし、社会で活躍できるようになってほしい。そんな気持ちを込めたのがこの理念です。実践して14年。これまでに、約35,000人の方にご利用いただき、7,200人以上の新しい赤ちゃんが誕生しました。

これからも、女性のトータルライフをサポートできるよう、私自身はもちろんスタッフ全員が努力していきます。よろしくお願い申し上げます。

経歴/資格

2001年 東京大学医学部卒業
東京大学病院、帝京大学ちば医療センター、関東中央病院、公立昭和病院
東京大学病院 麻酔科、国立成育医療研究センター病院 新生児科
2009年 金子レディースクリニック開院
日本産婦人科学会認定医
母体保護法指定医

非常勤医師

永松 健

経歴/資格

東京大学産婦人科 准教授

入山 高行

経歴/資格

東京大学産婦人科 講師

堀内 縁

経歴/資格

榊原記念病院
産婦人科副部長

前田 佳紀

経歴/資格

榊原記念病院
産婦人科診療責任者

田中 誠治

経歴/資格

練馬総合病院
産婦人科医長

スタッフ

助産師

17

新生児蘇生認定助産師17名
アドバンス助産師17名
IBCLC:2名

看護師

7

新生児蘇生認定看護師6名

看護助手

10

受付/事務

9

清掃スタッフ

3

託児スタッフ

6

厨房スタッフ

3

医師、スタッフ59名が女性のトータルライフをサポートします

緊急時の対応

東京都周産期搬送ルールに則って対応いたします。
母体は杏林大学病院、赤ちゃんは都立小児総合医療センターを中心にその時点で受け入れ可能な最適な病院を探します。