国立競技場 建築費

お産とは何の関係もありませんが、国立競技場の建設で揉めてますね。

詳しいことは当然わかりませんが、建築費の増加が問題とのこと。それにはデザインはもちろん、人件費や資材の高騰が挙げられていました。

この資材の高騰っていうのが、引っかかっているのです。個人的には。

というのもうちのクリニックを建てるときにも、最初の建築予定費用からずいぶん上がりました。

その理由は北京オリンピックがあって資材が上がったから。

時期が重なったんだから仕方ない、と思っていたら、先輩の病院を今建て替えているのですが、これも建築予定費用を大幅にオーバー。

理由は東京オリンピックで資材が上がったから。

この競技場もそう。

っていうか、オリンピックって4年に1回ありますしそのための準備はどこかでいつもやっているわけですから、オリンピックのために資材が上がったって理由になっているんでしょうか。

そもそもの資材の見積もりはどこから出しているのか本当に不明です。建築業界の常套手段でしょうか。いくらでやって、って言ったらその値段でやるのが普通。いろんなものが動き始めてからやっぱり資材が上がりましたって、そんなの素人にはわかりません。そんなに頻繁に値上げがあるなら、もともとある程度上がる前提でやってほしいと思うわけです。

 

それでも建築業界も成り立っているところからすると、医療業界も他から見るとかわったところがあるのでしょうか。誠実にやろうと心がけてはいますけれども。。

 

5番目

おとといは小学生のこどもの運動会に行ってきました。

今年は場所取りに並びました。朝の5時。5番でした。

ワタシ、勘違いしてました。

運動会で場所取りをするお父さんってすごい熱心なのかと思ったらその逆。日陰の取り合いなんですね。運動会が見えるかどうかは全くの問題外。確かにこどもの出番は限られますし、待っている時間のほうが長いですもんね。。

去年おととしは失敗して、炎天下に座る羽目に。

ということで今年はリベンジ成功。もちろん日陰をゲットしました。しかし、しかし、、

学校の先生は

「ちゃんと順番ですから走らないでくださいね。走ってけがされた方もいますから」

というので、開場と同時にゆっくり歩き始めたら、なんと後ろから猛ダッシュでみんなワタシを抜いていくではありませんか。あわてて少し走って、場所を確保。うーーん、残念。

「関西なんか全然言うこと聞きませんよ、東京は素晴らしいです」

っていう引っ越してきたばかりのお父さんもいましたけれども。。

 

昨日も勝ち

昨日、生まれたばかりの娘と妻を置いて(すみません)、

子どもたち二人と東京ドームに行ってきました。もちろん巨人戦。

DSC_0118

ぎり内野のかなり上のほうでしたが、やっぱり野球場は気持ちいい。それほど興味のないこどもたちのテンションも上がり、なにより巨人の勝利。欲を言えば菅野が見たかったですが杉内の快投もなかなかすばらしかったです。

去年観戦に来た時も巨人の勝ち。ついてます。

しかしドームにサッカーのレプリカウェアを着ていくこどもたち。。。考えられませんね。

 

6年たちました

おかげさまで、っていうのもなんですが、開院して6年がたちました。いままで延べ2700人以上の方がご出産され、いいお産もたくさんありましたし、また大変なお産もたくさんありました。

そのすべてのお産の経験がワタシの血となり肉となり、価値観を変え、また次のお産に生かされているように思います。

こちらをご利用いただきました皆様には本当に感謝しています。

また周りで支えてくれている人たちにも、社会の仕組みを教えていただいたような気がします。それから院内で働くスタッフとのやり取りも随分と楽になりました(笑)

ワタシの方針に反旗を翻した皆様、おかげで成長できました。恨んではいませんよ、少ししか(笑)

 

それはともかく、最近に来られた妊婦さんのお話。

初年度に出産された方で、ワタシと同年のお生まれだったので記憶によく残っていたのですが、お2人目をご妊娠。

「もう高齢出産になっちゃいまして。。」

「お互い様ですね」

なんて反射的に言ったのですけれども、そうそう今年で40歳。月日は流れます。幸い体は丈夫にできているようで、ランニングもほぼ毎日続けています。速くはなりませんが。。

今年もまたよろしくお願いいたします。

 

大混雑

入院中の皆々様。

大変な混雑で本当に申し訳ございません。。。

3月7日にしてもはや本来の月間分娩数の約半分に到達。予定日で分娩予約をとっていますが、予定日の設定がずれたのか、何年もやっていれば確率的に仕方がないのか。。。

キビシイお産もあって、けっこう堪えますな。。。謝罪なのか愚痴なのかわからなくなってきましたが、ともかく各方面にご迷惑をおかけしていることには間違いありませんので、、

申し訳ございません。

 

明日は日曜日、子どもたちが勝手にどっか行けばなぁ。。

 

残念な夫

テレビドラマの「残念な夫」、育児をしている夫婦には話題のようで。。

スタッフブログにもありますが、当院の同窓会でもご夫婦で楽しみながら見ている方もいらっしゃいました。

さて、ワタシは。。。

ちょっとだけ見てみるのですが、5分と耐えられません。。自分を見ているようで、あるいは過去の自分を見ているようで。。居心地の悪いのなんの。。

なんだかんだコメントしながらも見ているお父様方、すごい!

ましてや奥様に向かって「すごいね、ありがとう」なんていう人がいるなんて。なんて素直、本当にすばらしいですね!頭が下がります。

妻もあまり熱心に見ているようでもないのですが、たまたま(?)始まってしまうことも多く、ワタシはそそくさと子供の部屋に行き、寝かしつけをするふりをしながらドラマが終わる時間を待つか、あるいはそのまま寝てしまうか。

なんとなく憂鬱な水曜の夜。。

 

コンサート開催

TOPICSでもお知らせしていますが、1月22日にコンサートを開催します。

年のせいか、あるいは軟禁生活のせいか、最近コンサートとか演劇とかそういうものを見たいなと思っていました。実は年末に芸大でコンサートがあって申し込んであったのですが、やはり診察の都合で行かれず、スタッフに譲ったなんてこともありました。

そんなときに、ちょうどコンサートをやりたいという方がいらして、こういうのが縁なんですね。

その場で即決して開催を決定。今回は最初なので無料ということにして、定期的にできたらいいかな、と思っています。少し料金をいただいて、洗練されたものにしていければなおいいかな。

とにかく当日、その時間に緊急事態のないことを祈ります(笑)

ご参加される方はお早めに申し込みください。先着順で締切になります。

 

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年は約600人のお産があり、多くの幸せな瞬間に立ち会うことができ、ありがとうございました。その一方で大変な思いをされた方もいらして、やはりお産は何があるかわからず、先の読めない不安が常にあって、毎日が本当に勉強です。

 

今年の目標は、、

いつもと変わらず、笑顔で皆様に接することができたらいいなと思っています。お産自体が思うようにいかないこともありますし、また自分の判断やスタッフの判断が間違ってしまうこともあります。そんな中でもいつでも笑顔で余裕をもって対応できるよう、自分自身をコントロールし、皆様、スタッフにも1日が楽しいなと思ってもらえるように頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

 

等々力産婦人科に行ってきました

昨日、等々力産婦人科の内覧会に行ってきました。

DSC_0031

来年の1月にオープンするそうです。

うちがオープンしたのが5年半前。たかだか5年半ですが、器材なんかが

だいぶ進化しています。うらやましい。。

開業する前まで用賀に住んでいましたが、等々力はそれよりずっと

高級住宅地。ホームページをみると、うちよりだいぶ入院費が高いよう

ですが、それも納得、素晴らしい施設でした。

ですが、少なくとも中身では負けないように頑張らねば、と思いました。

うちのスタッフは本当によくやりますので、最近はワタシのほうが押され

気味。

さらに気合を入れるいい機会になりました。

 

ところで懐かしい出会いもありました。

もとうちの厨房の担当者。担当を外れたのは本当に残念だったので、

会えてうれしかったです。がんばれ!マンマグラッチェ!!